山下建設に依頼して体に優しい家を建てよう

一軒家

構造にこだわった家作り

設計図

2つの構造をプラス

山下建設は湘南エリアで、注文住宅を手掛けている建築業者です。湘南エリアで約74年間、家を建てている老舗の建設業者として知られています。長年のノウハウで培われてきた技術、対応力によって家を建てている山下建設は、信頼できる建築業者と言えるでしょう。湘南エリアで家を建てる場合、家の構造に注目する事をおすすめします。構造によって家の耐震性が決められてしまう為です。湘南エリアだけでなく国内では、地震が相次いで起こっています。大地震の数も増えている事もあり、地震に強い家作りが必要不可欠です。山下建設では木造組軸工法にプラスして、構造用パネルを用いて家を建てています。木造組軸工法とは、国内で古くから行われてきた工法です。柱と梁で家を支えるのが、木造組軸工法の特徴です。木造組軸工法はリフォームが比較的しやすいので、将来間取りを大きく変更したいと考えている方に向いています。ただ、木造組軸工法は柱と梁で地震の揺れを受け止める事になり、耐震性に心配があります。そこで、山下建設では構造用パネルをプラスしているのです。構造用パネルで家を面で支えるようにする事によって、耐震性をアップさせます。従来の木造組軸工法にツーバイフォー工法のような構造をプラスして、耐震性を高めた家作りを行っています。地震に強い家作りを湘南エリアで考えるのであれば、2つの構造のメリットを生かした家作りを行っている、山下建設に相談するのが良いでしょう。